LINEでサラリーマン
家庭の
相続を
もっとスマートに!

さっそくスマート相続アプリを始めましょう!
お手持ちのスマホでこちらの
QRコードを読み込んでください
友だち追加
スマート相続とは
円満な相続のためには相続人全員の「相続リテラシー」向上が求められます。
スマート相続はリビングルームや通勤時にスマホをかんたん操作、LINEを活用して相続や贈与の学びの場や便利アプリを提供するプラットフォームです。
自分たちで相続を乗り越えようとするサラリーマン家庭の良き伴走者になることをめざします。
機能一覧
01
相続税の試算
自分達に相続税がかかるのか、かかるとするとどの程度なのか試算することができます。簡単な質問に回答するだけで「相続税申告の要否判断」と「相続税の概算」の結論を導き出します。
相続税の試算
自分達に相続税がかかるのか、かかるとするとどの程度なのか試算することができます。簡単な質問に回答するだけで「相続税申告の要否判断」と「相続税の概算」の結論を導き出します。
02
贈与税の試算
年間110万円を超えた贈与をした場合、いくら贈与税がかかるか、簡単に計算できます。実際の贈与を行う前に是非ご利用ください。
贈与税の試算
年間110万円を超えた贈与をした場合、いくら贈与税がかかるか、簡単に計算できます。実際の贈与を行う前に是非ご利用ください。
03
老後資金の試算
実際に贈与を考えた時、ご自身の老後資金が心配になる方も多いと思います。
LINEの質問に回答する形式で老後の資金を計算し、贈与資金に余裕があるか否か判断できます。
年金生活の方だけでなく働き盛りの方でも利用可能です。
老後資金の試算
実際に贈与を考えた時、ご自身の老後資金が心配になる方も多いと思います。
LINEの質問に回答する形式で老後の資金を計算し、贈与資金に余裕があるか否か判断できます。
年金生活の方だけでなく働き盛りの方でも利用可能です。
04
おすすめ贈与タイプ診断
LINEのやり取りをしている感覚で、聞かれた質問に答えるだけで、あなたにお勧めの贈与タイプを判定します。
贈与税の節税に、老後資金への不安を加味した上で、スマート相続がお勧めの贈与タイプ、たとえば「暦年贈与」「教育資金一括贈与」「その都度贈与」を提案します。
おすすめ贈与タイプ診断
LINEのやり取りをしている感覚で、聞かれた質問に答えるだけで、あなたにお勧めの贈与タイプを判定します。
贈与税の節税に、老後資金への不安を加味した上で、スマート相続がお勧めの贈与タイプ、たとえば「暦年贈与」「教育資金一括贈与」「その都度贈与」を提案します。
05
贈与契約書作成 (預金贈与に対応)
LINEのやり取りをしている感覚で、聞かれた質問に答えるだけで、贈与契約書が作成できます。
一度作成された贈与契約書は履歴が残るので、同じ相手に再び贈与する際には僅かな手間で済みます。スマホだけで完結、贈与契約書をLINEでシェアできる、ありそうでなかったサービスです。
贈与契約書作成
(預金贈与に対応)
LINEのやり取りをしている感覚で、聞かれた質問に答えるだけで、贈与契約書が作成できます。
一度作成された贈与契約書は履歴が残るので、同じ相手に再び贈与する際には僅かな手間で済みます。スマホだけで完結、贈与契約書をLINEでシェアできる、ありそうでなかったサービスです。
06
印刷サービス (有償)
ご自宅で贈与契約書を印刷するのが面倒な方、スマホから印刷する方法がわからない方、印刷した契約書を指定先へ郵送したい方など、事務局がお客様に代わり印刷・郵送代行するサービスです。
印刷サービス
(有償)
ご自宅で贈与契約書を印刷するのが面倒な方、スマホから印刷する方法がわからない方、印刷した契約書を指定先へ郵送したい方など、事務局がお客様に代わり印刷・郵送代行するサービスです。
07
マイページ
試算した結果はマイページで閲覧できます。
過去に作成した贈与契約書や計算データの記録が残るため、再計算や過去の贈与契約書を修正して新たに作成することが簡単です。
マイページ
試算した結果はマイページで閲覧できます。
過去に作成した贈与契約書や計算データの記録が残るため、再計算や過去の贈与契約書を修正して新たに作成することが簡単です。
スマート相続アプリを始める
さっそくスマート相続アプリを始めましょう!
お手持ちのスマホでこちらの
QRコードを読み込んでください
友だち追加
安心のセキュリティ
1
AWS
スマート相続は、システム基盤のデファクトスタンダードである米国Amazon社のAWSを採用してます。AWSが提供する様々な機能を活用することで世界基準のセキュリティ水準を実現しています。
2
ファイアウォール
スマート相続は、お預かりする個人情報を守るため特別なファイアーウォールを設定します。第三者からの不正アクセスを遮断することに加え、安全性向上のため海外からのアクセスそのものを遮断します。
3
暗号化
スマート相続は「通信」「データベース」「ストレージ」の暗号化を行います。
3重の暗号化により第三者による不正な閲覧・改ざん・破壊などを防ぎます。
スマート相続の
セキュリティ対策
よくある質問
A
無料でご利用いただけます。 有償サービスは事前に確認のステップがありますので、ご安心ください。
A
はい、可能です。次のステップで退会手続きを進めてください。 【ステップ①】「マイページ」→「ユーザー情報」から「退会」手続きを実施してください。個人情報含む入力したデータを削除できます。 【ステップ②】LINE公式アカウントのトーク履歴を削除してください。詳しくは、お手数ですが「LINE公式アカウント トーク履歴の削除」というキーワードで削除方法を検索してください。なお、誤ってLINEアカウントを削除しないようご注意ください。🙇‍♂️
A
年齢制限はありませんが、将来の年金見込額、余命期間の平均収入や平均生活費などの入力が必要になります。
A
日本年金機構のサイトで「年金見込額試算」が可能です。またはマイナポータルにて試算可能です。 https://www.nenkin.go.jp/n_net/introduction/estimatedamount.html
A
統計データの平均値をデフォルト表示または選択肢として表示していますので参考にしてください。
A
法律上、贈与契約書の作成は義務ではありません。 しかしながら将来の認知症対策や紛争防止としてだけでなく、贈与したはずの資金が税務署から名義預金や定期贈与とみなされることがないように、スマート相続では贈与のつど贈与契約書を作成することを推奨しています。
A
対応してません。🙇‍♂️ スマート相続で提供する「贈与契約書作成」の贈与対象となる資産は「預金」だけです。
A
贈与契約書をスマホから印刷するのは難易度が高いので、システムに詳しいお子さんやお孫さんにご依頼ください。🙇‍♂️ 参考までに各メーカーの印刷方法の説明です。 【iPhone、iPad】 https://support.apple.com/ja-jp/HT201387 【android】 https://support.google.com/android/answer/10177839?hl=ja
A
はい、1回の贈与の上限を710万円とさせて頂きました。 スマート相続アプリではサラリーマン家庭における贈与を想定しております。
スマート相続アプリを始める
下記の操作をすることでLINEが立ち上がり、スマート相続公式アカウント画面に移動します。
スマート相続公式アカウントを友だち追加すると、スマート相続アプリをご利用することができます。
スマホの方はこちら
友だち追加
お手持ちのスマホで友だち追加ボタンをタップしてください
PCの方はこちら
お手持ちのスマホでこちらのQRコードを読み込んでください